STORY of ITEM

だれもが笑顔になれる 低糖質スイーツを

みなさんは「低糖質スイーツ」という言葉を聞いたことがありますか?

 

糖質制限ダイエットが流行り、

各コンビニでも低糖質スイーツが続々登場しているので、

食べたことあるよという方も少なくないかもしれません。

 

それではその低糖質スイーツは

どこで誰が作ったものか、ご存知でしょうか?

 

 

 

奈良には地場の食材をできる限り使いながら、

低糖質スイーツをつくりだしているお店があります。

 

 

大和高田市にお店を構える洋菓子工房Ub。

安心しておいしいお菓子を食べてもらいたいという思いで、

小麦粉不使用のロールケーキやオリジナルのシロップ等を販売している、

地元の人たちに愛されるお店です。

 

「こんなケーキを作れますか?」と、

お客さまのお声にこたえて様々なケーキを作ってきた中で、

ダイエット中や糖質制限をしている人でも

食べられるようなお菓子を作れたら…と

糖質を抑えたスイーツの開発をスタートしました。

 

糖質を下げても、おいしさは譲れない。

何度も何度も試行錯誤を重ねてたどり着いたのが、

低糖質のビターチョコレートケーキです。

 

 

その糖質量は1ホールで約22.3g。

白ごはんお茶碗一杯分の糖質量は約55gと言われているので、

なんと半分以下の量しか入っていません。

 

 

使用する素材にもこだわり、香料・保存料不使用はもちろんのこと、

奈良県鶏卵肉品評会で最優秀賞を受賞している

安心安全な“そまのかわファーム”の朝採れ卵を使っています。

 

また約310gのケーキにカカオマスを約200g使用しているので、

少量食べただけで満足感を得ることもできるのです。

 

 

アレルギーがある人、食事制限をしている人。

洋菓子工房Ubのお菓子を食べてくれた人がみんな笑顔になれますように…

そんな思いを込めて今日も一つひとつ手作りのスイーツが作られています。

 

いつものカフェタイムや特別な贈り物に。

ストーリーも含めて楽しみたい逸品です。

 

 

 

▼今回紹介した商品はこちらからも購入できます▼

https://item.rakuten.co.jp/naranokoto/1011-80000345/