FLOWER

イベント開催レポート! クリスマスリース作り

12月2日、土曜日。

午前の部、午後の部にわかれて、

ならぐらし主催のクリスマスリース作りワークショップを開催しました。

 

会場はこちらの記事でもご紹介した、

奈良でスペシャルティコーヒーを専門的に扱うロクメイコーヒーさん。

 

リースに使う素材もせっかくなら奈良のものを、

ということで川上村の吉野ヒノキとモミをご用意しました。

 

 

吉野ヒノキは樹齢約40年。

ワークショップ開催2日前に、

山守のお仕事をしている玉井さんに伐採していただいたものです。

 

また、この子たちに触れて、

木の香りやぬくもりをより一層感じてもらえるように、

枝から好きな量をはさみで伐採していただくスタイルにしました。

 

 

用意したもの

・モミ(川上村産と少しシルバーがかった海外産の2種類)

・さつま杉

・レモンリーフ

・雲竜柳

・吉野ヒノキ

・木馬リボン

・ハサミ

・ワイヤー

・リース台

・グルーガン

・お好きな飾り

 

 

 

まずは講師であるshioriのレクチャーからスタート。

参加者のみなさんはクリスマスリースを作るのは初めて、とのこと。

 

 

コツは、大胆に飾り付けていくこと…!

葉っぱのどの表情を見せたいかをよく観察しながら、

ぐるりと一周巻き付けていきます。

 

 

 

 

のっぺりとした印象にならないよう、

色みに変化を付けてあげたり、

たまに遠くから見てバランスをとってあげたり。

(この時点ですでにみなさんの個性がひかっていました…!)

 

 

最後におうちに帰って飾るときにどの部分を上にするかを決め、

グルーガンで飾り付けをし、リボンを結びます。

 

 

リースを作り終えた後は、ロクメイコーヒー代表の井田さんより

スペシャルティコーヒーについてのお話を聞きながら4種類のコーヒー飲み比べを。

 

 

 

同じ産地なのに豆の抽出方法で香りや味が違っていて、

コーヒーってこんなに違うの?と驚きの声があがっていました。

 

 

 

 

素材の見せ方やバランスで全く違う表情を見せるリース。

初めて作ったとは思えない仕上がりです。

(午後の部のみなさんも素敵なリースを作ってくださいました。)

 

針葉樹の香りを楽しみながら、

クリスマスまで充実した時間を過ごしてくださいね。

 

ならぐらしのワークショップは、facebookinstagramで告知をしています◎

今後のイベント情報もそちらで公開していきますので、

ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

text by saki goda.